情報収集系SNSの比較
各SNSのビジネス利用比較ではそれぞれ長所・短所があるものの、企業情報を掲載する文量や、PUSH通知でメッセージが届く即効性、店舗と個人がトークができるコミュニケーション機能、クーポン配信やリサーチ機能等のビジネス連携機能が評価されています。
  LINE@ twitter facebook
情報量
拡散効果
情報の即効性
コミュニケーション
ビジネス連携
販促手段比較
さまざまな販促手段の「速報性」「メリット」「デメリット」を紹介します。
  速報性 メリット デメリット
ホームページ
(ブログや口コミサイト)
×
  • 情報量が非常に多い
  • 視覚的に訴えることができる
  • コストが高い
  • 見てもらわなければ効果がない
ダイレクトメール ×
  • 情報量が多い
  • 視覚的に訴えることができる
  • コストが高い
  • 発送まで時間がかかる
  • 開封率が低い
FAX-DM
  • タイムリーである
  • コストが安い
  • レスポンスが早い
  • モノクロのみの原稿
  • 情報量が限られる
  • クレームが多い
テレマーケティング
  • 情報がリアルタイムである
  • 柔軟な対応が可能
  • コストが高い
  • 多くの人への情報発信には不向き
フリーペーパー ×
  • インターネットを利用しない人に対応できる
  • 多くの人に見てもらえる
  • コストが高い
  • クーポン利用だけになってしまう
折込チラシ
  • インターネットを利用しない人に対応できる
  • 地域の絞り込みが可能
  • 若年層の新聞購読離れ
  • 費用対効果が悪い
メールマガジン
  • 詳細な情報配信ができる
  • 開封率が低い
  • 個人情報(メールアドレス)の管理が必要
LINE@
  • 到達率が高い
  • 開封率が高い
  • クーポン配布が容易である
  • 1メッセージの情報量が少ない
  • ブロックされやすい

まずは無料から始められます


〒360-0043
埼玉県熊谷市星川2-12 TDSビル2F
株式会社TDS サポートサービス
TEL:048-522-3861   FAX:048-522-3869





Copyright(C)2015. TDS,All Rights Reserved